亜鉛サプリメントの効果

亜鉛サプリメントを最大限に吸収する方法

 現在、ほとんどの方は深刻な亜鉛不足ですので、亜鉛サプリメントで亜鉛を摂取されている方は多いです。

 

もちろん、亜鉛は普通の食事でも摂取することはできます。

 

亜鉛が多く含まれている代表的な食品は、

 

「牡蠣」、「数の子」、「抹茶」、「ココア」、「ゴマ」、「アーモンド」、「海藻」、「玄米」、「そば」、「卵黄」、「しいたけ」、「レバー」などがあります。

 

その中で、圧倒的に亜鉛を含んでいるのが牡蠣」です

 

亜鉛サプリ専科 | 効果のない亜鉛サプリメントに【騙されるな】

大きいものを一個食べれば、1日の所要量の15ミリグラムを軽くクリアすることができるのです。

 

ただ、普通の生活をしてると牡蠣なんて、年数回しか食べないですよねー。

 

 

そうなると亜鉛をサプリメントで補うのは当たり前のことなのですが、

 

重大な注意事項があります

 

これは食事で亜鉛を摂取する場合も該当します。

 

亜鉛を摂取する際の注意事項

 

 コンビニやスーパーなどで、よくインスタント食品や加工食品(冷凍食品)を利用されている方。あなたにですよ!!

 

 

インスタント食品や加工食品は、日持ちをよくするためにマスキリング剤やポリリン酸といった食品添加物が使用されていますが、この食品添加物は体内から亜鉛を奪い、排出させる作用をもっています

 

また、カルシウムや、食物繊維の豊富な食品を摂ると亜鉛は吸収されにくくなります

 

よくある亜鉛入りのヨーグルト、食物繊維が豊富な飲むゼリーに配合された亜鉛は飲んでも、亜鉛は体内に吸収されません!!

 

 

ということは

 

 

亜鉛が一番摂れる「牡蠣」を食べても、カルシウムが含まれる魚や乳製品、食物繊維が豊富なサラダと一緒に食べれば亜鉛をしっかりと身体に吸収できないということです。

 

このように食事で亜鉛を十分に摂取するのは難しいので、現代人の亜鉛不足は深刻なのです。

 

そして、亜鉛サプリメントもマルチビタミン系のサプリメントの場合、カルシウムが含まれていると亜鉛は吸収しにくいです

 

亜鉛に特化したサプリメントでもカルシウムが含まれているバカなサプリメントもあったりするのです。

 

ではどうすれば亜鉛を効率よく吸収できるのか

 

 亜鉛は摂取しても、身体に取り組まれにくいことはお分かりいただけたと思います。

 

ではどうすれば?という所ですが

 

亜鉛は吸収しにくいミネラルの一種のため、亜鉛の含有率が一日の摂取量200%以上含まれているもので、亜鉛の吸収率をあげる成分が入っているサプリメントを選びましょう

 

そして、気をつけなければならないに、D○Cさんの亜鉛サプリのような亜鉛そのものが配合されているサプリメントはダメです!!

 

亜鉛に限らずですが、ビタミン、ミネラル、栄養素が直接分子レベルで配合されているものは身体に吸収される前に尿で排出されやすく意味がありません。

 

コラーゲンを摂取する場合なら、コラーゲンが配合されたものを飲むのではなく、コラーゲンが多く含まれているすっぽんエキスや粉末などのすっぽんの成分をとるべきです。

 

亜鉛も同じで、牡蠣の成分を摂取して、亜鉛を身体に吸収しましょうということです。

 

「牡蠣の成分」が豊富で、亜鉛の吸収を補う成分が配合されているのは「牡蠣のチカラ」のみといっても過言ではありません。